スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お役に立ちたい。今すぐに。

おまけ #04;カンジ?ズ兄弟の隠し弟、カンキリくん登場!
投稿してもらった原稿です。

■その4 カンジ?ズ兄弟の隠し弟、カンキリくん登場!
本番DATA:準備はひとり、司会は自分と腹話術人形2体、ってやっぱひとりぢゃん!
投稿VOICE:by カンキリ 遅くなりましたが、レポート書きました。どうしてこんなに書くのが遅れたからというと、去年の10月にさかのぼって、経緯をつらつらと日記仕立てにしてみようと考えて、でも、11月の半ばで力尽きました。。

桐山は世を忍ぶ仮の姿、
    実はカンジ?ズ兄弟の隠し弟、カンキリくん登場!


▼桐山ことカンキリのメールから

遅くなりましたが、レポート書きました。
どうしてこんなに書くのが遅れたからというと、去年の10月にさかのぼって、
経緯をつらつらと日記仕立てにしてみようと考えて、
でも、11月の半ばで力尽きました。

======新潟育ちで神奈川県人のカンキリより========

当日のことは実は良く覚えていませんねん。
企画、準備、BGM、お店との交渉、景品の購入、司会、お笑い等、
そして会計と当日ヘルプさんにお世話になった以外に全部自分でやったので、
走りっぱなしでした。

合間に、二次会の前の披露宴の余興のネタを演者に指導したりと、
猛烈な一日でした。
ネタは、面白かったのですが(僕たち的に)ここでは二次会の話なので、(中略)・・・

司会は、一刻堂さんよろしく、NOVAうさちゃんと、牛角のうっしーくんに
手伝っても らいましたが、やつら、ただいるだけだったです。
なんにもしやがらねぇ。(あたりまえ)
もともと、腹話術なんてりっぱな芸を持ってたら、苦労無いですよね!

【無罪forMEN】
我々は、受付の時に、会場にはいるや否や、男性を逮捕、女性にはカギを渡しました。
この時点で、皆さんうすうす感じちゃってて、何が起こるのか、
趣旨はわかってもら えたと思います。

会が始まるまでは、確信犯的な質問がたっぷりと詰まったアンケートを書いてもらっ たり、まあ時間つぶしですが、特にブーイングも無かったかなと思います。
で、ハニーさんたちが入場しますね、拍手で迎え入れて、同時に逮捕して、
乾杯の前に趣旨説明をしました。

で、やっとこさ乾杯を簡単に済ませて、後はもう勝手にフリータイムしちゃってね!って感じで、ほったらかしにしました。
勢いのある男性は所狭しと駆け回っていましたよ!
乾杯後スタートってのはある意味良いきっかけ作りかもしれません。

--気づいた点は
------------------------------------------------------------
・最初からやる気のない男性が約数名。これはどうしようもないですね。
会場がそこそこ大きかったのも問題かもしれませんでしたが、立食で、大義名分があるのに参加しないって言うのは、世話ががりとしては、ちと寂しい気も…。
・やっぱり番号を頼りにしてしまう人がいました。
・たばこをふかしている女性のところにお願いに行くのは確かに緊張しそうだなぁと(なんか怖い・・・^^)
------------------------------------------------------------

【その後】
このあと、会場全体をつかってクイズ大会をチーム分けしてやったんですが、
準備が抜けてたこともあって、寸前までやり方を考えてあせりまくりでした。

結局、ホワイトボードをオーロラビジョンに見立てて、
チームの代表に答えを書きにきてもらうという、形をとりました。
ハニーさん達には、一問ごとに各チームに入って一緒に考えるという設定で、
問題は二人にまつわるエピソードで作っていきました。

回答の後に二人をいじったり、アクションものの場合は実際にやってみたりと。まぁ、そんな感じ伝わります?

で、上位3チームにくじ引きして景品をどうぞでこれはオシマイ。

クイズの途中、「ブルースリーのように、首を横に振る腹筋」ってのがあったんですが、話の流れで、新郎に実演を頼もうとしてお願いしかけたんです。
ですが、その日はお高そうな洋服だったんですね。新郎が、当然ですがね。
「じゃあ、実際にやってもらいま(しょうか)・・・」ぐらい言いかけて、
「やべ!!!」って思いました。
『衣装』汚れちゃうジャン!俺のバカ!!
(この間約0.2秒ぐらい)

それでも、振り上げた拳の下げどころに困った私は、
自ら腹筋をして無理やりオチを付けました^^
まぁ、案外受けまして、とってもよかったです。

【ラスト】
そうしてエンディングです。
僕にとっては、めっちゃお決まりのエンディングなんですが、こんな感じです。

→両親のお手紙(これはシークレットで僕的には初めての試みでした。)

→二人の言葉(決意表明的な謝辞ですね。)

→キッスコール(これは自発的に会場から起きてきたのでびっくりしました。)

→みんなでロンドン橋を作って二人をお見送り(人員整理は僕がやりました。)

→最後に二人が会場の外でお見送り

結構重要なポイントだと思うんですが、これまでがどんな感じでも、エンディングにこれをもってくるだけで、びしっと一本筋の通った演出になります。
これはもう間違いないっす。よ!

ただ、今回予測の範囲を超えていたのが、
ラスト会場の外でお見送りのドラジェ&新居地図配り(P無し)の時に、
みんなが長い、長い、それはもう長すぎる立ち話が始まってしまって、
追い出すのに30?40分かかってしまいました。

会場がホテルの中だったせいかもしれないんですが、
これが、道路にでてしまう様な所だったら大丈夫だったのかなぁ?!?
いや全くもって大誤算でした。
この部分なんか良い方法はないすかねぇ?!!

ともあれ、無事に終わって、だいぶ黒字で、ほっとしたって言うのが素直な感想ですね。
でもって、これからは心を入れ替え、カンジーズ道に精進してまいる所存でございます。
そこに道がある限り!!

次に進む→

二次会作成マニュアル・メニューに戻る。

結婚式の二次会。カンジーズ・ブログに戻る。

カンジーズ・ドット・コム(Web版)

スポンサーサイト

お役に立ちたい。今すぐに。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。