スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お役に立ちたい。今すぐに。

おまけ #01;レストランウェディングのMC台本
投稿してもらった原稿です。

■その1
『レストランウェディングのMC台本』っていきなり変化球だ。
本番DATA:テーブル形式、ゲスト30名、司会1人 by ミホちゃん
投稿VOICE:by ミホちゃん 司会なんて、初めてだったんです。式当日に迫ってからの台本作りでの寝不足と不安等で、式の途中、胃が痛くなってしまって顔は青かったと思う。「胃薬持っておけば良かったなぁ」と思ってしまった。ど素人の台本でとっても恥ずかしいのですが・・・。

レストランウェディングのMC台本 byミホちゃん

みなさま、たいへん長らくお待たせいたしました。お二人の準備が整ったようです。
”どうか暖かい拍手をもってお迎え下さい。カメラをお持ちのお客様が
いらっしゃいましたら、どうぞ遠慮なく、前にいらしてシャッターを押して下さい。”
それでは、新郎新婦の入場です。

新郎・新婦入場 ?テーブル着席?

今一度盛大な拍手をお願いいたします。

本日はお集まりいただき、ありがとうございます。
”皆様ご存じのように、3月17日に、正木英一郎さんと松崎水奈子さんは入籍をいたしました。
新婦のいとこのお子さまが、水奈子さんを「みいな」と呼んでいることから、”みいな=3・1・7”で3月17日に入籍したと聞いております。”

”本日は、二人が日頃懇意にしている方々に集まっていただいての二人を祝福するパーティーです。堅苦しい挨拶は抜きにして、楽しい時間を過ごしていただけたらと思います。
私は、本日司会を務めさせていただきます、新婦の短大時代からの友人で、大塚 美保と申します。”

”私を皆様と同じ列席者のテーブルにつかせると、余計なおしゃべりをするのではという新婦の気遣いで、本日は特別なポジションを用意していただいたようです。
なにぶん不慣れなもので、行き届かない点も多々あるかと存じますが、なにとぞ、暖かいお力添えをお願いいたします。”

では最初に、新郎の英一郎さんから、開宴のご挨拶をいただきましょう。

(新郎挨拶)

ありがとうございました。

さて、お二人のプロフィールについては、普通は媒酌をされる方が紹介を致しますが、本日はせんえつではございますが、わたくしが紹介をさせていただきたいと思います。
新婦のみなちゃんについては、私が紹介するまでもございませんので、ここでは省略させていただき、新郎英一郎さんの紹介をさせていただこうと思います。本来ですと、幼少の頃から現在に至るまでのプロフィールを紹介するのでしょうが、あえて私は皆様にとってのお役立ち情報のみをご紹介したいと思います。

ここに事前にお預かりしたものを読み上げさせていただきます。
ちなみにこのプロフィールは、新婦直筆によりまして文章の版権等は、すべて新婦・水奈子さんに帰属するものとし、特に内容の真偽の責任等に関しましては、司会当局は一切関知いたしません。あしからず・・・。

では・・・。

えーちゃん(新郎)のお役立ちプロフィール
1975年8月30日生まれ 兎(うさぎ)年 おとめ座 O型
身長170cm 体重63kg(結婚して2kg増(^_^;))
幼少の頃は丸顔でとてもかわいかった!?
小学校時代は生徒会長を務める
スイミングスクールに通う
つむじが2つある!
かわいいもの好きである(特にうさぎとわ・た・し(#^.^#))
赤ちゃん好き!?(知らない赤ちゃんになぜかいつもじーーっと見られ >る・・・)
サッカー大好き(大学時代、時差があったにもかかわらずW杯・フランス大会は全試合観戦!
大学は文学部ゆえに?読書家(新婦と付き合うようになってから、読書が出来なくなったのが悩み)
嫌いな食べ物 ? 煮物、豆
好きな食べ物 ? スイカ(食べ方にもこだわりが・・・)、
麺類(特にラーメン&クリームパスタ)、
甘いもの(特に生クリーム、コージーコーナーのストロベリーシャンテリーを完食したオトコとして有名!?)

それでは、ここで乾杯をしたいと思います。

乾杯のご発声は、新婦の高校時代のご友人、内藤由美さんにお願いしたいと思います。お互い知らないことはないというほど、かなり親密な仲だそうです。どうぞよろしくお願いします。

(乾杯)

どうもありがとうございました。ご着席下さい。

”それではお待ちかねの食事をいただくことに致しましょう。
当レストラン自慢のお料理に舌鼓を打ちながら、なごやかな歓談のひとときをお過ごし下さい。”

お食事をお楽しみいただいている間、お二人がそれぞれのテーブルまわります。祝福の言葉をかけていただけたらと存じます。

(やや、間があって)

お食事の最中に恐縮でございますが、ちょっと皆様の小耳に入れておきたい情報がございます。こちらのレストラン「フェリチタ」は、イタリア語で「幸せ」を意味する言葉です。
本日いらしていただいた皆様が「幸せになりますように」と新郎・新婦が選んだこの一軒家レストランは、本日1階から3階まで全て貸し切りとなっております。
まさに、「正木家」一色です。
正木家と化してしまったこのレストランをフルに使ってしまおうということで、本日のスペシャル!食事の最後にございますデザートは、後ほどご案内いたします3階にて「デザートビュッフェ」としてご用意いたしました。どうぞ、デザートまでの配分も考えながら、お食事をお楽しみ下さい。

           ▼  ▼  ▼

”本日会場にお越しいただけなかった方々からも、お祝いの言葉をちょうだいしています。ただいまから、順不同でご披露させていただきたいと思います。
お食事の手はそのままに、お耳だけお貸し下さい。”

           ▼  ▼  ▼

”お食事は楽しんでいただけておりますでしょうか。恐れ入りますが、しばらくの間、新郎新婦は一時中座します。
みなさん、盛大な拍手でお送り下さい。”

           ▼  ▼  ▼

それでは、お楽しみのデザートタイムを過ごすため、3階へと場所をうつして参ります。昼は陽の光を、夜は星空を眺める開放的なフロアへご案内いたします。
扉を出られ階段にて順にお進み下さい。

           ▼  ▼  ▼

3階へ上がりましたら、お二人があらたに登場いたします。デザートのフォークの準備をしばしお待ちいただき、お二人を迎える盛大な拍手のために両手をあけてお待ち下さい。

           ▼  ▼  ▼

皆様、お待たせいたしました。お二人の準備が整ったようです。新郎新婦ご入場です。お二人はこれから、メインテーブルへとすすみ、ウェディングケーキの入刀をいたします。

”カメラをお持ちの方は、前にいらして、決定的瞬間を撮っていただけたらと思います。
ケーキにナイフが入りましたら、みなさま、どうぞ惜しみない拍手をお願いいたします。”
ウェディングケーキの入刀です。

(ケーキの入刀)

だたいま、ケーキにナイフが入りました。おめでとうございます。

お二人には、しばらくポーズをとっていていただきますので、みなさん、どうぞ「こんなポーズをして」と、どんどん注文して下さい!

(撮影終えて)

本日ご用意いたしましたケーキは、「プロフィットロールケーキ」というものです。後ほど、ビュッフェテーブルへお持ちいたします。「甘い生活のおすそわけ」という意味合いが含まれているものですので、是非お二人の幸せのおすそわけをお召し上がり下さい。

さて、さらなるシャッターチャンスをお作りしましょう!「ファースト・イーティング」を始めます。新郎から新婦へ、又新婦から新郎へ、ケーキを食べさせてあげて下さい。これは、新郎が新婦へ「これから一生かけて食べさせていくよ」新婦から新郎へ「一生懸命料理を作ります」という意味を込めた儀式です。

お二人の微笑ましい姿を是非カメラに収めていただき、生涯忘れ得ぬ思い出にしていただきましょう。
みなさま、どうもありがとうございました。

さぁ!お待ちかねの、デザートタイムとまいりましょう。甘い、甘いお二人のおすそ分けを、どうぞお召し上がり下さい。

そろそろお開きの時間が近づいてきてしまいました。ここで、新郎新婦が、本日、集まってもらったみなさまに、ご挨拶があります。

(謝辞)

盛大な拍手をありがとうございました。

新郎新婦は、お見送りの準備のため、皆様より先に退場いたします。ご案内させていただくまで今しばらくお待ち下さい。

挙式は、7月15日にカナダのバンフにあります、ホテルリムロックインにて行います。海外旅行経験豊富な新婦がカナダの魅力に引かれ何度も訪れており、又新婦のいとこがカナダに住んでいるということが重なり、カナダでの挙式をきめたと聞いております。

不慣れな司会ゆえ、お聞き苦しい点も多々あったと思いますが、めでたい席に免じてお許し下さい。本当にどうもありがとうございました。

さて、お見送りの準備が整ったようです。これを持ちましてお開きに致しますが、皆様にはお忘れ物のございませんよう、また階段を下りる際にはお足元にご注意いただきますようお願いいたします。
改めましてお礼を申し上げます。本日はどうもありがとうございました。


-----------------------------------------------------------------

そ?ゆ?わけでミホちゃんのレストランウェディング編でした。
女性ばっか30人って、そりゃ大変だわね。お疲れさまでした。

ミナコさん、英一郎さん、おめでとうございました。

次に進む→

二次会作成マニュアル・メニューに戻る。

結婚式の二次会。カンジーズ・ブログに戻る。

カンジーズ・ドット・コム(Web版)
スポンサーサイト

お役に立ちたい。今すぐに。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。