スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お役に立ちたい。今すぐに。

第四章 #04;ケーススタディその2
企画&プログラムのケーススタディその2

■よくあるビンゴで満足ですか?
 便利で、手軽で、ルール説明もいらないビンゴゲーム。パーティーには重宝よね。
 でも、はっきりいってつまんないんだよな。ゲストも途中でだれちゃったりして。
 そんなビンゴもちょっと工夫すると、ゲストのテンションも持続できます。

 たとえば・・・たった一人にしか当たらないゴ?カ景品!
 ディズニーシーのお泊まり付きペアチケットとか、Wカップ観戦チケットとか
 本気になってくれるに決まってる。でもアタシらは、やらないけどね。
 ケ?ヒンで釣るのキライなんです。
 一人だけ本日の会費全額返還!くらいならもっと現実的。
 当たった人は三次会のスポンサーにされるに決まってるけど。

■Hなゲームはウケる?ウケない?
 よくわからん。やったことないし。アタシらの持ちネタには、
 エッチなネタひとつもないもん。
 「ゼクシィ」編集部に見せてもらった読者アンケートでは、
 Hなネタはいや!と、けっこう好き!が、意外にも半分半分だった。
 司会の仕切り&人柄次第じゃないんすかねェ。

■TVでおなじみのネタは?
 安全パイだす。ゲストも、ルールと「楽しむツボ」を分かってってくれてるから、安心。
 つっこみやすくボケやすい。
 「笑っていいとも!」とかでやってる使えそうなゲームいっぱいあるんでしょ。
 アタシはよく知らないけど。
 そいえば、アタシらのネタって「笑っていいとも!」とゆ?よりも
 「タモリ倶楽部」かね。安そうだし。

つぎは、『司会者のポイント』!

次に進む→

二次会作成マニュアル・メニューに戻る。

結婚式の二次会。カンジーズ・ブログに戻る。

カンジーズ・ドット・コム(Web版)
スポンサーサイト

お役に立ちたい。今すぐに。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。