スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お役に立ちたい。今すぐに。

第四章 #03;ケーススタディその1
企画&プログラムのケーススタディその1

■ゲストの属性が極端な場合アレコレ

 1:小人数しかも女性ばっか
 参加者18名とゆ?小規模、しかも男性4人あと女性とゆ?極端な現場がありました。
 あんときゃ弱った。悩んだ挙げ句「ゲームなし、最高に楽しい食事会にしよう」ってんで
 開き直った。
 で、のっけに考えたのが「15秒自己紹介」。これが当たって、ワキあいあい。
 あとはハニ?ズ関連の小ネタを集めといて「深夜放送のDJ」のように、
 参加できなかった方のおゆわいカードを読み上げたり、ゲストに話題を振ったり。
 ゲストも語りつつ、呑みつつ、聴きつつ、喰う基本スタイル。

 2:100人以上とかの大人数 
 大人数のパーティーで、全体をまとめるのはムリ。
 アトラクションをやっても、全体の1/3が聞いてくれればオンの字でしょ。
 ざくっと余興、ざくっとビンゴ、ざくっとビデオなどやりつつ、
 メインはハニ?ズとゲストとの個々のコミュニケーションだ、と認識する。

 3:子連れがやたら多い
 託児スペースが作れればいいね。別室よりも同じ部屋のひと隅に。
 お店の了承と、「万が一の事故の際の責任はとれない」ことを明示できれば可能。
 担当はトモダチ、後輩、シャテ?に保育士、園教諭、幼児教育の学生がいれば
 バイトを頼む。複数の未就学児をシロ?トが相手にするのはムリよ。
 コドモ相手に本気で怒ったりしちゃうからね。

 4:国際色豊かなゲスト
 このケースは、いま書きながら思いついた。
 ハニ?ズが国際結婚で、ゲスト同士の共通言語がナイ!って現場。
 やったコトないけど、コトバが通じないバ?イは音楽ね。各国のおゆわいの歌、童謡、
 子守唄なんかを歌ってもらうとか、ジミだけどやりたい。
 もちろん室内楽のナマ演奏とかもいいね。

 ※そんなワケで、難しそうなケースでも、それなりに現場をしっかりイメージして
 「ハニ?ズ&ゲストが楽しめる方向」を考えればダイジョブ。

次に進む→

二次会作成マニュアル・メニューに戻る。

結婚式の二次会。カンジーズ・ブログに戻る。

カンジーズ・ドット・コム(Web版)
スポンサーサイト

お役に立ちたい。今すぐに。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。